トップページ 教室案内 過去イベント、カービングギフト 作品紹介 カービングの事、その他いろいろ リンク 連絡先 ブログケサラク
【サヌクケサラク】タイ式フルーツ&ベジタブルカービング・ソープカービング トップページ

カービングナイフ

    <<カービングナイフギャラリー/販売店情報
    <<その他の道具
    <<ナイフのお手入れ

 

カービングナイフギャラリー/販売店情報
タイカービングは、専用ナイフが1本あれば作ることができるので手軽で道具代もほとんどかかりません。
ここでは私がタイで購入したナイフの他、いくつかの道具を紹介します。



■KOMKOM社 カービングナイフ
初習者向ですが大概のものはこれで彫れます。歯がしっかりしているのでカボチャなど硬い素材も彫りやすいです。
購入先/タイのデパート・市場など
 日本で買えます! 
各カービング教室・通販サイトにてお問合せ下さい。

 



■PENGUIN社 カービングナイフ
KOMKOMのものより刃が厚め。小刃の幅が狭く、持ち手部分がつるっとしてます。
購入先/タイのデパート・市場など
 日本で買えます! 
通販サイトにてお問合せ下さい。

 



■PENGUIN社 カービングナイフ(木製)
かなり刃が厚いので細かい彫刻には向きませんが、丈夫なので硬い素材はざくざく彫れます。
購入先/タイのデパート・市場など

 



■PENGUIN社 カービングナイフ(ステンレス製)
やや厚めの片刃タイプ。ちょっと扱いづらい気がしますが、ボディに光沢と重みがあり、高級感があります。
購入先/タイのデパート・ホームセンターなど
 日本で買えます! 
通販サイトにてお問合せ下さい。

 



■MALISAの古典ナイフ
日本では最も多く使われているタイプのナイフです。刃の厚みが繊細な彫刻に丁度良く、刃渡も使いやすい長さです。 ボディにタイ模様のシールが貼ってありますが、使い込むと剥げるのが残念。その代りオリジナルのボディにカスタマイズできます。
購入先/MALISA language & culture school(バンコク)
 日本で買えます! 
各カービング教室・通販サイトにてお問合せ下さい。

 



■Nirund氏の古典ナイフ
完全オーダーメイド可能な手作りナイフ。自分の手にあった刃渡、厚みをリクエストすると1週間程で仕上ります。 写真の他、針の様に細いナイフなどもオーダー可能。(要タイ語交渉)レギュラータイプは厚み、しなりのバランスが良く、タイのプロフェッショナルも多く愛用する最強ナイフです。
購入先/maradokphetsayaam(チャットチャック市場 section16 soi23/6)

 



■ガネーシャ付き古典ナイフ
トップに学問の神様ガネーシャが乗っています。片刃でかなり薄いですが、よくしなるので柔らかい素材にはいいかもしれません。
購入先/タイのナイフ工場
 日本で買えます! 
通販サイトにてお問合せ下さい。

 



■木のナイフ
激安ナイフその1。刃が曲がっているので使いづらいです。
購入先/タイの市場

 



■TOMBO社 カービングナイフ
激安ナイフその2。切れ味はよくありません。
購入先/タイの文具店

 



■刃の長いカービングナイフ
上:PENGUIN社製/下:文具店にて購入
深く彫るときや素材から作品を切り離すときに便利です。
購入先/タイのデパート・市場など

 



ページのトップへ






その他の道具

■フルーツナイフ
上:PENGUIN社製/下:KIWI社製。
素材を大きくカットする時や、すいか等の皮むきにも使えます。

 



■ペティナイフ
HENCKELS社製
フルーツナイフより一回り小さいのでちょっとした角取りに便利。

 



■くりぬきスプーン
果物を丸くくりぬく道具。カービングを施した器に丸いフルーツを入れるとすごくかわいいです。

 



■ステンレス製のれんげ
素材の中身を大きくくりぬくのに便利。スプーンでも代用できます。

 



■彫刻刀
石けんや硬めの野菜を削って立体的に仕上げたり、側面にナイフでは彫れないなめらかなラインを刻むことができます。

 



■かきベラ
石けんの角をそいで滑らかにする道具。サイズも様々です。元は陶芸用の道具?

 



このページのトップへ






ナイフのお手入れ(クリックすると別ウインドウで開きます)
1.ナイフの錆びとりと研ぎ方
2.折れたナイフを尖らせるには

このページのトップへ