トップページ 教室案内 過去イベント、カービングギフト 作品紹介 カービングの事、その他いろいろ リンク 連絡先 ブログケサラク
【サヌクケサラク】タイ式フルーツ&ベジタブルカービング・ソープカービング トップページ

■カービングの歴史
カービングは、東南アジア、タイ王国の伝統工芸です。
起源は700年以上前のスコータイ〜アユタヤ王朝時代と云われています。ひとりの妃がローイクラトーン(灯篭流し)の飾りにカービングを施したのが一番古い記録とされており、その後カービングは宮中女性のたしなみとして親から子へ受け継がれてきました。現代では、男女の区別なく一般的に行われるようになり、宮廷料理の飾りに用いられます。タイでは小学校の授業に取り入れている所もあるそうです。彫刻された果物、野菜は料理に添えたり、大きいものはテーブルに飾ることで食卓を彩ります。最近では、野菜以外にも石鹸の彫刻は装飾品、芳香剤として人気があります。